ビジネスホテル徹底比較

東京研修する際のホテル予約(メリット・デメリット)

研修とは、職務上必要とされる知識/技能を習得するために行われる実習をいいます。
(※企業間の研修…社員研修のコストパフォーマンスを上げることが目的としています。)
そして、研修がもっとも多く行われている場所…それが東京研修です。
またそうした研修は、ホテル/セミナーハウス/貸し会議室などを予約しなければなりません。
ここでは、「東京研修する際のホテル予約(メリット・デメリット)」について考えてみたいと思います。

○ホテルの研修メリット…
・施設数が多いだけでなく、さまざまな選択肢を考えて研修をすることができる。
・ビジネスホテルから、高級ホテルやリゾートホテル等々でも研修することができる。
・研修以外の付加価値がある(強み)。
・簡易的な宿泊施設でなく、グレードの高い宿泊施設を用意することができる(+食事)。
・研修だけで使用するのではなく、ちょっとした会合(親睦会)にもしようすることができる。

○ホテルの研修デメリット…
・ホテルによってリラックス感が強く出るため、研修に集中しにくい環境になってしまう場合がある。
・「研修場所=宴会場」も兼ねているため、部屋の雰囲気/照明などが研修に適していない場合もある。

このように、「東京研修する際のホテル予約(メリット・デメリット)」に触れてみました。
どちらにしても研修をする場合、ホテルで予約をすることがもっとも実用的であることは言うまでもありません。
(※セミナーハウスや貸し会議室は、施設数が少ない。)

東京研修におすすめのホテルとしては、第一ホテル東京が一押しです。
銀座からも新橋からもほど近いので、周辺で研修会場を探すのが容易です。
また、研修後の懇親会にもスムーズに行けるでしょう。

ちなみに、第一ホテル東京は阪急阪神第一ホテルグループが運営しています。
同チェーンのホテルは東京にも複数あるので、チェックをしてみてはいかがでしょうか。

参考:東京のホテル一覧(阪急阪神第一ホテルグループ)

最新記事